親方・部屋紹介


芝田山 康
(第六十二代横綱・大乃国)


本名…青木 康
出身地…北海道河西郡芽室町
生年月日…昭和37年10月9日
初土俵…昭和53年春場所
通算成績…426勝228敗105休
幕内最高優勝2回・殊勲賞5回・敢闘賞2回

昭和57年春場所新十両、同58年春場所新入幕。
新入幕の年の九州場所で、北の湖・千代の富士・隆の里の三横綱を倒す大活躍。
翌年の春場所では、三横綱三大関を総なめにし、殊勲賞・敢闘賞を受賞。
同60年名古屋場所後大関昇進、同62年夏場所で全勝の初優勝を果たした。

昭和62年秋場所後に横綱推挙。
翌年春場所で二回目の優勝。同年九州場所の“昭和最後の一番”で千代の富士の53連勝に土をつけた。

平成3年名古屋場所、28歳で引退。現役名で年寄となり、のち「芝田山」を襲名。
平成11年6月に満を持して芝田山部屋を開き、現在親方として弟子育成に奮闘する傍ら、
角界きっての甘党美食家として、テレビ東京系『元祖!でぶや』等でも活躍中。



☆親方に伺いました☆


Q.どんな力士を育てたいですか
A.真面目に常日頃から自分自身でこつこつと稽古をし、
  普段の生活も含め、きちんと自立できる力士を育てたいね。


Q.今の弟子たちに対して思っていることを教えてください
A.う〜ん、稽古が足りないよ。稽古が足りないねぇ。
  まずは辛抱してほしい。
  そして努力してほしい。
  その上で根気よく続けてほしい。
  稽古は前向きに自分自身で取り組んでこそ、
  一歩前に進むもの。


Q.相撲経験未経験でも大丈夫ですか?
A.大丈夫ですよ。私も全くの未経験でしたから。
  今いる弟子たちも、ほとんどが未経験者です。
  相撲以外のスポーツをやっている人でも大丈夫。
  スポーツをしていない人はまず会って相談しましょう。
  その状況で判断させて頂きます。


Q.来たるべき弟子に対して一言!
A.我が家は何事においても厳しいよ。
  しかし、たとえ失敗しても、一生懸命頑張っていることに対しては
  しっかりと認めて受け止めてあげたい。
  全ての力士、裏方が、
  みんなで力を合わせて本当に頑張っているよ。

  ―☆☆ありがとうございました☆☆―



芝田山部屋

所在地…東京都杉並区高井戸東2丁目26番9号
(京王井の頭線高井戸駅より徒歩2分)


平成11年6月に放駒部屋から独立した部屋です。
駅からとても近く、八百屋と郵便局の間にあります。


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO